所在調査の相談

山梨 浮気調査

お客様はお電話でぇやる程度お話を聞おっておるさかい、面談でぇ詳細って条件及び用心事項やらなんやらご確認し、問題な依頼される意向でぇやる方は多いやねんさかい、ここでぇシクるしやんやうに大切なこってだけぇ述べます。ほんでもっかい、言おるけどダンさん、ここでぇの人探し、所在調査は、うち出人、失踪人やらなんやらねんうに意図的に姿をくらましてもうたケースではおまへんやねん)
 ●まず、探偵・興信所の事務所でぇ面談やるか、他の場所やねんるかは、それほど頑なんじゃ考えすぎなくてもええでっしゃろ
「浮気調査はどこに相談すんねん?」のページでぇねちっこく述べておるさかいに、ここでぇはその根拠は省略するわ。

 

 ●「見つかる可能性がでかっのか」を確認をしてみぃな。

 

 その際、相談員が「お客様のケースでぇやれば、情報に相違があらへん限り、過去の事例でぇはほぼ見つかっていますわ」って断言されるこって。
どないやって探すのかを話してくれるこって。ほってんどのお客様は気になんねん。
調査料金に納得やるこって(お客様の予算やり多少アップしがちやけど妥協点は考えてほしいんやけど)
 もし見つからなかったら調査料金はどないなるのかを協議、確認しそれをてーねーに契約書に記載してくれるこって
もし見つからなかった場合は全額請求しやんのか、総額に対して30%〜50%は必要やねんかってかやねん。

 

 やって、見逃しがちやけど調査日数が1カ月ってか2カ月ってか長い日数を提示されへんこって。こういう調査日数は経験上疑問やねん(相談員がよう分かっておらへんから、その程度の日数言うておけって。はよわかればほんでラッキーやから ちゅう感じでっしゃろか)。

 

 上をみなクリアーでぇきるのやったら、お客様は人探し、所在調査でぇ経験豊富な優良探偵に当たったって思っていただおって結構やねん。ここでぇ何やってか探しておきよったい決心がやるのほなら、依頼された方がええやん!